◆国王ジョージ6世 先代エドワード8世の弟
1895-1952 41歳即位 56歳没
幼少期のジョージは言葉が遅く6~7歳まできちんとした会話ができなかった。 食事の際は左手に長いひもを結び付けられ左手を使った場合には父から乱暴に引っ張られた。 ギプスを使用する痛みに耐え切れず泣き叫ぶようなこともしばしばあり、幼いジョージははこれらの虐待に起因する過度のストレスから重度の吃音に悩まされることとなる。
■妻 エリザベス・ボーズ=ライアン ストラスモア伯爵クロード・ボーズ=ライアンの娘
1900-2002 23歳結婚 101歳没
3度の求婚の末に結婚。 ジョージ6世は社交界の花形だった兄エドワード8世とは対照的で内向的な性格だったが、大らかな性格のエリザベスと出会ったことで少しずつ改善されていった。 兄エドワード8世がウォリス・シンプソン夫人と結婚するために退位したため、急遽国王として即位しなければならなくなった。 病弱で内気だった彼は即位を嫌がったが、国王になった以上は責任を果たそうと誠実に努力した。 第二次世界大戦中ジョージ6世とエリザベス王妃はイギリスの抗戦の象徴とされた。 王妃は「私の子供たちは私のもとを離れません。私は国王陛下のもとを離れません。そして国王陛下はロンドンをお離れになりません」と王妃はきっぱりと言った。
二人は第二次世界大戦中のイギリス国民を大いに勇気づけた。
ヒトラーも彼女を「ヨーロッパでもっとも危険な女性」と呼んだ。 加えてヘビースモーカーであったことから肺ガンになり、完全に健康を回復することが出来なくなってしまった。 競馬とジンが大好きな皇太后は101歳まで長生きし、クイーン・マザーと呼ばれ国民から愛された。
c82221ff.jpg


433ade3f.jpg


●長女 エリザベス2世 次代女王 ギリシャ王子フィリッポスと結婚→フィリップ
エリザベス2世王女とマーガレット王女の二女に恵まれる。
二人の王女はともに帝王切開で生まれた。
幼少時から厳格な両親に育てられたためジョージ6世は自分の家族を大事にした。

25d463b8.jpg

公式激安 ディアルガVstar 2枚 ur ポケモンカードゲーム - archiwum.edukacjaprzezszachy.pl




ac63ea70.jpg

537b737e.jpg

==============================
■父 クロード・ボーズ=ライアン 14代ストラスモア=キングホーン伯爵
■母 セシリア・キャヴェンディッシュ=ベンティンク
●パトリック 15代伯爵
●ジョン   クリントン男爵令嬢フェネラと結婚
娘はパトリシア・アン・ネリッサ・キャサリンの4人
●エリザベス 国王ジョージ6世の妃
1987年
19870003